まるやすの伊勢茶

Ise tea

一家団欒の中心には日本茶がある

創業昭和20年、お茶のメーカーとして今も変わらず、こだわりの製法で、お客様をほっとひといき、笑顔を提供する伊勢茶づくりをしています。また、時代のニーズを意識しながら、商品の開発・提案、販売サービスを通じてお客様を大切にする会社を目指しています。

一家団欒の中心には、日本茶がある。そんな温まるお茶を高品質で継続的に提供できるお茶づくりを目指し、「お茶があってよかった」と飲んでいただけるよう、日々精進して取り組んでいます。

お茶は食品であり、安心・安全が求められています。まるやすは「お茶の安全を最重視していこう」を意識、取り組みながら、「ISO22000」食品安全マネジメントシステムを取得。お客様に安心・安全なお茶を提供いたします。

味のこだわり
about Flavor

味のこだわり

よいお茶をつくることは人の5感。味・水色・香りを確かめ、今まで培ったお茶屋職人の技を持ってお客様好みのお茶をつくりだします。

製造のこだわり
about Production

製造のこだわり

お茶製造の一番重要視すること。火入れ工程。荒茶から仕上げ茶に製造する作業の中で火入れは季節による湿度、気温変化で味が変化する。この工程で何度も官能検査を行いお客様の納得いくお茶をつくります。
また、お茶の品質評価を茶成分分析計にて数値化し、お客様のニーズに合った製品を提供いたします。

かぶせ茶について

摘採前7日以上17日以下の間、寒冷紗などで覆った茶園から摘採したのが「かぶせ茶」。
味の特徴は、渋みが少なく甘み・コクのあるお茶です。
甘みは、茶葉に含まれるアミノ酸の一種テアニンで、日光に当たると渋み成分であるカテキンに変化する。
そこで茶樹に覆いをして成長させ、カテキンに変化しないよう栽培したお茶です。
このように、人の知恵と労を惜しまず丹精込めて育てることで、とろけるような口当たりと
ふわりと鼻に抜けるかぶせ独特の甘い香りが生まれるのです。

かぶせ茶
かぶせ茶